映画の感想と日常風景

映画・本・ライブなどの感想と、使って良かったものを紹介するブログです

ヤング・アダルト・ニューヨーク

 

公式サイト

基本情報、予告編

  • 監督/ノア・バームバック
  • キャスト/ベン・スティラー、ナオミ・ワッツ、アダム・ドライバー、アマンダ・サイフリッド、チャールズ・グローディン、アダム・ホロヴィッツ
  • ジャンル/コメディ
  • 上映時間/97分

ブルーレイ

ヤング・アダルト・ニューヨーク [Blu-ray]

ヤング・アダルト・ニューヨーク [Blu-ray]

 

あらすじ

ジョシュとコーネリアは、ミドルエイジの夫婦。ドキュメンタリー映画監督のジョシュは、8年も新作を完成させておらず、アートスクールの講師をしている。いつの間にか人生にも夫婦にも、何かが欠けてしまったと感じていた。
そんなとき、20代のカップル、ジェイミーとダービーと知り合い、クリエイティブに生きる彼らから刺激を受ける。
時代に乗り遅れたくないとSNSに縛られる自分たちと違って、レコードやビデオテープなどレトロなカルチャーを愛し、インスピレーションの沸くまま映像を撮りイベントを開催する彼らと付き合ううちに、2人は再びエネルギーを取り戻していく。
しかし、ジェイミーの映画作りに巻き込まれ、思ってもみなかった人生の選択を迫られることになる―。

amazon ヤング・アダルト・ニューヨークのページより引用

 

感想

ジョシュ夫婦とジェイミー夫婦。年齢を超えて楽しく付き合っている様子は本当に楽しそうで羨ましいです。新たに知る刺激、忘れていた感覚。あらゆる面にギャップがあって面白い対比になっています。

マンネリしていたところに新たな風が!で終わるわけがなく。どんどん思わぬ方向へ展開していき、ジョシュ目線で見てると辛かったです。自分の映画は8年経っても完成しないのにジェイミーはどんどん先へ進んでいく。
かつての友情はどこへやら。ジョシュのセリフにもありましたが、次第に自分が情けなくて妬みや負の感情が出てきます。ジョシュは純粋で自分の信念を曲げず、人からの助言も素直に聞けません。
どちらがこどもで大人なのか。年齢は関係なく、何を重要視するのか、価値観の違いを認識し、どうしたいのか、考えてしまいます。

アダムの出番多し!お帽子がかわいいです。奥さん役の女優さんもかわいいです。部屋のインテリアもおしゃれで楽しそうな生活感があり、ストーリーと一緒にジェイミーたちの暮らしもいいなと思いました。