映画の感想と日常風景

映画・本・ライブなどの感想と、使って良かったものを紹介するブログです

ドリアン・グレイ

 

基本情報、予告編

  • 監督/ オリヴァー・パーカー
  • キャスト/ ベン・バーンズ、コリン・ファース、レベッカ・ホール、ベン・チャップリン、エミリア・フォックス、レイチェル・ハード=ウッド
  • ジャンル/サスペンス、ダークファンタジー
  • 上映時間/112分

DVD

ドリアン・グレイ [DVD]

ドリアン・グレイ [DVD]

 

あらすじ

美青年のドリアンは、ロンドン社交界で華麗なるデビューをする。ある日、一流画家のバジルに肖像を描いてもらう。仕上がった肖像画はまるで生き映し。美貌と純心な性格のドリアンは瞬く間に噂になるが、ハリーと出会いドリアンの人生が変わっていき、ある日、ドリアンは女優シビルに出会い2人は恋に落ちる。しかし、ハリーは、ドリアンに若い女たちとの夜を過ごさせ甘い罠に落とす。シビルにバレてしまい、傷心のあまり自殺をしてしまう。ドリアンは、ハリーにも言えない肖像画の秘密を持ち、姿を消す。十数年後、ドリアンは再び戻ってくるが…

amazon ドリアン・グレイのページより引用

 

感想

耽美な世界とファンタジー??
純粋なドリアンがヘンリーの言葉を真に受けてどんどん堕ちていきます。途中までは耽美な世界観と、日と共に変わる豪華な衣装をぼーっと眺めていました。

肖像画を描いてもらい、なぜかその絵の頃の若さを保ち続けるドリアン。ただの肖像画のはずが、悪魔と契約したということですか?ドリアンが怪我をすると肖像画の同じ場所に怪我があり、本人からは消えている不思議。
肖像画を描いたバジルかヘンリーのどちらかが何かしらの力を持った人物なのか?と思っていましたが、具体的なことはわからず。そういう不思議なこともあるんだよ?な世界なのでしょうか。

ドリアンを使って遊んでいるようにも見えたヘンリーですが、まさか娘にまでちょっかい出されるなんて思っていなかったでしょうね…。
何十年と経っても肖像画と変わらない若さの彼が自分の行動を悔い、肖像画と向き合うことになる最後は悲しげでした。

お目当のコリン・ファース。ひげ!ひげが気になりました。コリンで検索してこの映画がヒットはしたものの、ひげのおかげで彼だと気づくまで時間がかかりました。長髪も初めて見たかも。