映画の感想と日常風景

映画・本・ライブなどの感想と、使って良かったものを紹介するブログです

好きな映画のパンフは買う派

みんな大好き魔窟ことブックオフでパンフを購入しましたよ。
行く度にSCREENのバックナンバーと映画のパンフをチェックします。つい好きな映画のパンフを見つけると買ってしまうんです!安いしね!今回は3冊をご紹介。

 

ライラの冒険 黄金の羅針盤

f:id:everytimememo2:20180511140431j:plain

保存状態の良いパンフを発見。思わず購入です。
人ひとりに1体のダイモンが付く設定が好きなファンタジー映画。今思えばデジモンやポケモンぽくて好きなのかも。ダイモンと会話できるのはいいですよね。

出演俳優さんも豪華でおもしろいのに、3部作のはずが1作目で終了。「冒険はこれからよ!」な続きを思わせる終わり方が切ないです。リメイクか続編が作られることを待ってます。

  

ダ・ヴィンチ・コード

f:id:everytimememo2:20180511140436j:plain

宗教的なテーマなので好みは分かれると思いますが、謎解きが好きな映画です。ポール・ベタニーが天使ですよ。
パンフにはロケ地となったパリやロンドンの地図が載っていたり、レオナルド・ダ・ヴィンチや西洋史のキーワードについてのガイドもあり、読み応えのある一冊になっています。

 

天使と悪魔

f:id:everytimememo2:20180511140440j:plain 

ダ・ヴィンチ・コードの続編です。話は繋がっていません。これも宗教的な内容です。私は好き。
全体的にデザインが凝っていてかっこいいです。表紙の文字部分が焼印を押されたかのような凹みになっています。こちらも前作のパンフと同じようにガイドがあります。


安く手に入れておいてわがままを言うのも申し訳ないんですが、ブックオフはもう少しパンフが探しやすいように並べられていればな〜なんて思います。
薄いので棚にぎっちり詰まっているんですよね。そこから探し出すのも発掘作業のようで楽しいですけどね(´Д` )
あとは店頭かネットで在庫検索ができるようになれば最強です!