映画の感想と日常風景

映画・本・ライブなどの感想と、使って良かったものを紹介するブログです

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(少しネタバレあり)

 

基本情報、予告編

  • 監督/クリストファー・マッカリー
  • キャスト/トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン、ヴィング・レイムス、ショーン・ハリス、アレック・ボールドウィン
  • ジャンル/アクション
  • 上映時間/131分

 

ブルーレイ

 

あらすじ

IMFのエージェント、イーサン・ハントは謎の多国籍スパイ組織〈シンジケート〉を秘密裏に追跡していたが、催涙ガスによって敵の手に落ちてしまう。
目覚めると後ろ手に拘束されており、目の前には謎の女と、3年前に死亡したはずのエージェントがいた。
まさに拷問が始まろうとしたその時、女は驚くべき格闘術でイーサンを脱出させる。
ブラントからIMF解体を知らされたイーサンは〈シンジケート〉の殲滅を誓うのだが、彼は国際手配の身となっていた…。
組織の後ろ盾を失ったイーサンと仲間たちが挑む、究極の諜報バトルの結末はーー? 

amazon ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイションのページより引用

 

感想

以前映画館で観た時はストーリーと人間関係が理解できないままで「ローグネイションは難しい」印象がありました。ゴーストプロコトルに比べると全編シリアスな雰囲気ですが、クスッと笑わせるシーンもちゃんとあります。

今作に登場するイルサという女性スパイがイーサン側についたり、イーサンが追いかけているシンジゲートについたりと常に動きがあるので、それで混乱したのかなと観直して思いました。髪型や服装が変わると、え、誰?とわからなくなる自分( ;´Д`)
イルサの置かれている状況が複雑で、イーサンに味方するような行動をしたと思いきやそれは自分の任務のためだったり。観ている私が翻弄されっぱなし。もう!イルサかっこいいから許す!好き!

予告CMで流れていた、イーサンが飛行機に掴まっているシーンが冒頭でさら〜っと流れたのには本当に驚きました!てっきりクライマックスシーンだと思っていたので。よく考えれば、クライマックスを予告に入れるか?って話ですよね。冒頭シーンが贅沢すぎる!

イーサンだけでなく、ベンジー、ルーサー、ブラントくんもチームとして前面に出てくるようになり、みんなが得意分野で力を発揮しているのがいいですね。イーサンのとんでもないアクションとチームの活躍も両方楽しめて嬉しいです。