映画の感想と日常風景

映画・本・ライブなどの感想と、使って良かったものを紹介するブログです

ジュラシックワールド/炎の王国(ネタバレなし)

f:id:everytimememo2:20180805153748j:plain

観に行きました!

 

 

公式サイト 

  • 監督/J・A・バヨナ
  • キャスト/ クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、レイフ・スポール、ジャスティス・スミス、ダニエラ・ピネダ、ジェームズ・クロムウェル、トビー・ジョーンズ、テッド・レヴィン、B・D・ウォン、イザベラ・サーモン、ジェラルディン・チャップリン、ジェフ・ゴールドブラム
  • ジャンル/SF、アドベンチャー
  • 上映時間/128分

 

ブルーレイ・DVD

あらすじ

あの大惨事から3年――
大人気テーマパーク「ジュラシック・ワールド」は、今や放棄され、恐竜たちがたくましく生き抜く、野生の島へと姿を変えていた。
しかしある日、島内で巨大な火山噴火の予兆が観測される。
タイムリミットが近づく中、選択を迫られる人間たち。
恐竜たちの生死を自然にゆだねるのか、それとも命をかけて救い出すのか――

amazon ジュラシックワールド/炎の王国のページより引用

感想

ネタバレなしでさらりと感想。
前作から数年後。火山の噴火によりパーク内にいる恐竜たちが危機的状況に晒されます。全ての恐竜たちを救えるはずもなく…。勝手に作り出しておきながら、救うかどうかを決めるのは人間。複雑な気持ちになりました。

前半と後半ではテーマが変わったように思いました。ネットで見た監督のインタビューにも前半と後半ではジャンルが違うとあったので、意図的なんですね。
恐竜かっこいい!は前作のワールドにおまかせするとして、今作は恐竜の存在と彼らを取り巻く人間たちの欲望がよりクローズアップされていました。

ジュラシック・ワールドから新3部作としてスタートし、今作を経て次でどうまとめるのか、とても気になります。