映画の感想と日常風景

映画・本・ライブなどの感想と、使って良かったものを紹介するブログです

オーシャンズ13(ネタバレあり)

 

基本情報、予告編

  • 監督/スティーブン・ソダーバーグ
  • キャスト/ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、マット・デイモン、アンディ・ガルシア、ドン・チードル、バーニー・マック、エレン・バーキン、アル・パチーノ
  • ジャンル/ケイパー
  • 上映時間/122分

 

ブルーレイ

あらすじ

ダニー・オーシャン率いるチームが復活。今度の獲物は冷酷無比なカジノ経営者であり、オーシャンの仲間を裏切ったウィリー・バンク(アル・パチーノ)。暴力なしで誰も傷つけず、バンクを懲らしめるために集う仲間たち。ターゲットはふたつ。ひとつはバンクが自身の名を付けた新しいカジノ・タワー“バンク”のグランド・オープンを狙い、バンクを財政的に破綻させること。もうひとつはホテル経営者最高の栄誉である“5つのダイヤ賞”の受賞を阻むこと。バンクを破滅させるために動き出すオーシャンたち。実行不可能の危険なゲームが今始まる!

amazon オーシャンズ13のページより引用

 

感想

観たつもりでいたましたが観ていませんでした。

ふぅうううう〜面白い〜!!!!!!!!!!!!!楽し〜い(((o(*゚▽゚*)o)))
12で出番の多かったテス(ダニーの奥さん)とイザベル(ラスティの彼女)は登場せず。その後の2人も見たかった…大人の事情ってやつですか。

13はメンバーの1人、ルーベンが裏切られショックのあまり倒れてしまい、駆けつけたメンバーが裏切ったバンクへ復讐をしようと計画を立てるところから始まります。仲間のため…アツい!

バンクがオーナーのホテルが舞台となり、今回の計画はかなり大掛かりでした。
11のようにカジノでのシーンが多く、作戦を成功させるためにダイスを生産するメキシコの工場に潜り込みます。おもしろい!そこで労働条件が悪いからとストライキを起こすって…最高でしょ!何してんの( ´ ▽ ` )
メンバーから子供扱いされていたライナスがだいぶ主要な動きをするようになりました。シリーズを重ねるにつれ、成長が見られるのも嬉しいです。

作戦が大掛かりになればなるほど資金が必要になりますし人手も不足します。11、12に登場したキャラクターが思いもよらぬかたちでの再登場して、ニヤニヤが止まらないです。話の流れで自然に出てきて、まさかの??そうくる??ですよ。

シリーズ総まとめのようになっていました。ここから今年公開したオーシャンズ8へと流れが引き継がれます。ダニーに妹がいたなんてね。


シリーズ通して音楽もよかったです*\(^o^)/*