映画の感想と日常風景

映画・本・ライブなどの感想と、使って良かったものを紹介するブログです

ハリー・ポッターと謎のプリンス(ネタバレあり)

 

公式サイト

 

基本情報、予告編

  • 監督/ デイビッド・イェーツ
  • キャスト/ ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ヘレナ・ボナム=カーター、ジム・ブロードベント、マイケル・ガンボン、アラン・リックマン、マギー・スミス、ティモシー・スポール、デヴィッド・シューリス
  • ジャンル/ファンタジー
  • 上映時間/153分

 

ブルーレイ

あらすじ

シリーズ第6章『ハリー・ポッターと謎のプリンス』は、すべてを見届けるための、なくてはならないパスポートだ。
魔法界から、私たちが住む人間界に入り込む魔の手―。未来を救うカギは【過去】にある!
時をさかのぼり、ついに見つけた宿敵ヴォルデモート卿の最大の弱点、隠し続けてきた命取りの秘密とは?
行く手に待ち受けるまさかの出来事。そしてかつてない大きな悲しみが、ハリーを襲う!

amazon ハリー・ポッターと謎のプリンスのページより引用

 

感想

前作「不死鳥の騎士団」の展開から緊迫した雰囲気のまま今作はヴォルデモートとの戦いにむけて展開するのかと思いきや…。

勝手に盛り上がってました…。


ダンブルドアが殺されスネイプ先生がハリーたちの元を去っていくドラマチックな内容ですが、前半の恋愛模様や学校生活と後半の展開にギャップがあってだいぶ戸惑いました。
学校は防御壁で守られているとはいえ、クィディッチをする余裕もあるし、そんなに緊迫した状況じゃないんだ…と驚き。
前半後半の温度差で後半の展開をより衝撃的だと感じさせるのが狙いだとしたら見事にはまりましたが、正直ヴォルデモートは何をしているんだろう…やろうと思えばいくらでもホグワーツを襲えそう…と思いました(ダークサイドな思考)


そしてもう1ついいですか?
なぜ「半純血のプリンス」なのか説明がなかったですよね…。
最後にスネイプが自分のことだと言って判明するものの、説明がないので中二病レベル100のペンネームか?とすら思えてしまいます。
私はうっかりネタバレを読んだいたので補完できましたが、あれじゃ訳がわからないです…。
サブタイトルになっているのは今作でのスネイプが重要な存在だからと?考えましたが、それほどでもなかったと思いました。残念。