映画の感想と日常風景

映画・本・ライブなどの感想と、使って良かったものを紹介するブログです

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(ネタバレあり)

 

公式サイト

 

基本情報、予告編

  • 監督/デイビッド・イェーツ
  • キャスト/ ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ヘレナ・ボナム=カーター、ロビー・コルトレーン、レイフ・ファインズ、マイケル・ガンボン、ブレンダン・グリーソン、リチャード・グリフィス、ジョン・ハート、リス・エヴァンス、ジェイソン・アイザックス、ビル・ナイ、アラン・リックマン
  • ジャンル/ファンタジー
  • 上映時間/146分

 

ブルーレイ

あらすじ

ハリー、ロン、ハーマイオニーはヴォルデモートを倒すため、彼の不死身の鍵を握る“分霊箱"を探しだし、破壊するという危険な任務に旅立つ。
もはや孤立無援で追われる身となった3人は、これまで以上に絆を深め、支え合わなければならない……だがそんな彼らの結束を、闇の力が今にも引き裂こうとおびやかす。
その一方で魔法界は、既に無法地帯と化していた。
長年恐れていた戦争がついに始まり、闇の帝王が魔法省、さらにホグワーツまでを手中に収め、彼に楯突く疑いのある者を片っ端から弾圧していたのだ。
そしてその命を受けた死喰い人が、“選ばれし者"ハリーを執拗に付け狙う。彼を捕らえ、ヴォルデモートのもとへ差し出すために……しかも、生かしたままで。

amazon ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1のページより引用

 

感想

冒頭からシリアス展開!
ハーマイオニーが両親にオブリビエイトを使うシーンからもうつらい。記憶が消える=存在が消えるので、写真からハーマイオニーの姿が消えていくなんて…。先が重い展開になるんだろうなと予想できます。

ルシウスの館へ向かう黒いもやもやなスネイプ先生が超かっこいいですね!ヴォルデモートたちが集まって話し合いをしているシーンもやばかった…ヴォルデモートの近い席に座ったのもいいですね。すごくいい。
ナギニがテーブルの上を這っていく様子を前のめりになって見てる先生。緊張感のあるシーンに違う意味でもドキドキですよ。

ヴォルデモートも人を集め組織として動いてるんだと興味を持ちました。死喰い人は選ばれた優秀な魔法遣いで少人数なのかと思っていましたが、意外と多かったです。


ダンブルドアの遺品からヒントを得ながら、追われる身を隠しながらの分霊箱を探す旅がはじまります。精神的・肉体的に追い詰められてつらそうです。休まらないですよね。
ロンが怪我をし、なかなか見つからない分霊箱と不信感をハリーにぶつけ喧嘩をするのも、この先どうなるのだろうと不安な気持ちになりました。
移動していく先がどこも静かで冷たく寂しげな雰囲気のところで、それも重たい雰囲気をつくりだしています。


特典映像の未公開シーンが単独でなく、WBムービーツアーのかたちで収録されています。
多少カットはされていますが本編映像を振り返りながら出演俳優やスタッフの話、メイキング映像が挟み込まれているため、もう一度復習しながら話が聞けます。ただし長い。