映画の感想と日常風景

映画・本・ライブなどの感想と、使って良かったものを紹介するブログです

【ハリポタ映画関連】ハリー・ポッター魔法グッズ大図鑑

 

表紙

基本情報

 

内容紹介

初公開!「ハリー・ポッター」は魔法グッズもすごい!
ホグワーツの戦闘騎士、逆転時計、みぞの鏡、忍びの地図などハリー・ポッター映画には数多くの魅惑的な小道具が登場します。実写、特殊効果、そしてCG制作まで、小物を作る過程をすべて種明かし!
ハリーファン必携の1冊です。

amazon ハリー・ポッター魔法グッズ大図鑑のページより引用

 

感想

映画内に登場した小道具がたくさん掲載されています。
みぞの鏡や憂の篩、死の秘宝あたりは連想できましたが、それ以外にもたっっっっっっっっくさん掲載されています。
ハリポタのセットには物がたくさん置かれていたり、棚にびっちりと商品が並んでいることが多いですよね。
魔法グッズではないですが、大広間でテーブルに並んだ食事についても載ってます。しゅごー!


画面に映るか映らないか…これ映った??と考えてしまうものまで制作されていたとは。
しょっぱなにハリーに届くホグワーツ入学許可通知が掲載されています。受け取ってもらえない封筒が部屋の中に溢れそうになったのは覚えていますが、文面って映りました??こういう書類も多数掲載されています。

個人的に好きなのが薬品類のラベルです。スネイプ先生とスラグホーン先生の魔法薬瓶のラベルは一つ一つデザインされています。
日刊預言者新聞も好き。新聞が発行されて周りの動きや様子が知れるのが現実ぽくて、魔法界が存在していそうなリアリティを感じさせるものだと思います。


画面にアップで映らない、またはちらっと映っただけの小物をじっくり写真で眺められるのはとっても楽しい!その世界観を支える力はより映画を楽しむためになくてはならないものです。
デザインがかっこいい!とか、あのアイテムが実際にあれば楽しいのに!というように、ハリポタ映画には誰もが気になる小物が一つはあると思うんですよね。
ハリポタが好きな方以外にも、グラフィックデザインに興味がある方が見ても楽しいと思います。